お役立ち情報

2014年6月29日 日曜日

嗅覚について☆

こんにちはっsun看護師の市川です(*_*)


今日は嗅覚についてお話します~sign03


<犬>

犬は、非常に優れた嗅覚を持っていることから
「嗅覚の動物」とよばれています。


私たちの1000倍~1億倍も優れてるみたいです(^-^;
犬でも特にマズㇽの長い犬(長頭型)が嗅覚がいいんですって!!


匂いの階層化という特殊な能力があると言われており
複数の匂いが交じり合っていても個々の匂いを
嗅ぎ分けてしまうんです!!


例えば、カレーライスの中に含まれる
ライス、タマネギ、にんじん、じゃがいもなどを
個々で嗅ぎ分けられるって事です\(◎o◎)/!


嗅覚が優れているからこそ
警察犬、麻薬探知犬、遺体探知犬で活躍しているわけですね!
調べていてびっくりしたのが、考古学犬というお仕事...
広大な敷地の中から約600年ほど前の人骨を嗅ぎ分けるとか......
素晴らしいですよね(;゚Д゚)



<猫>

一方、猫は他の動物に比べてそれほど優れてはいないが
私たちと比べると1万~10万倍の感度を持っていると言われています。


犬は嗅いで獲物の居場所を突き止めますが
猫は主として肉眼や聴覚によって獲物を発見するんですよ|д゚)


ですから猫は目の前の食べ物を食べれるかどうかの
最終確認や、縄張り確認のために鼻を使うことが多いのです!


犬も猫もお鼻の表面に複雑な線があります!
これを「鼻紋」と呼ばれ、人間の指紋のように
個体によってすべて違うですよっ(゜o゜)
個体識別に利用している方もいるんですって☆


ちなみに "ふじ子" で見ようと思い顔を近づけたら
猫パンチされたので見れませんでしたっ(;_:)(笑)


仕方ないので写真で確認しようと試みましたが、


ぜんっぜん分からない...もう "ふじ子" では諦めます(;_:)


みなさんも是非確認してみてくださいね(笑)


投稿者 やまなか動物病院