☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年6月14日 土曜日

災害時の心構え☆



こんにちは☆受付のひでみです(*^^*)

今日は、いざという時の心構えとしてペットへの対応・準備しておきたい物などについて調べてみました。



①足に靴・タオルなどを巻く
外はガラスなどのケガをしやすいものがあるため、タオルを巻くなどし、ケガをしないよう気をつけてあげましょう!
 


②ワクチン接種など証明書を持っておく
証明書を持っておくことで、ペット可の待機場所も入りやすくなるそうです。



③名札などを付けておきましょう!
もしも、途中ではぐれてしまっても、名札(または、マイクロチップ)がついていれば、どこにいるかが分かります!


④非常袋の準備をしておく
フード、水、薬、リードなどが入った、犬用の非常袋を持っておきましょう。



⑤犬は絶対に放さないようにしましょう!
集団化をし、エサを求めて人を襲ったりします。放して大丈夫と思わず、側に連れておくか預けられる場所に預けましょう。



⑥待て、お座りなどをしっかり覚えさせる
言う事を聞かないと周りの迷惑になるためです。



⑦家に置き去りにしてこない
余裕がある場合、家に置き去りにしてしまうと、ペットもケガをしますが、その後 感染症などにもかかりやすいので、できるだけ一緒に非難しましょう。



⑧動物嫌いの人のことも考え接すること
避難所にいる人は、全員が全員動物好きなわけではなく アレルギーの人もいるため、動物の管理はしっかり行いましょう。



⑨飼育メモをまとめておく
生年月日、鑑札番号の控え、病歴、去勢避妊手術の有無、獣医の名前など記載しておくと、預けなければいけない時に役立ちます!



⑩寒さ対策を行うこと!
動物は、寒さに弱かったりするので 毛布をかけるなどして体温を保たせましょう!



【災害時、持参しておくと良い物】
・犬用キャリーバッグ(犬を入れておくために必要)
・匂いがついた毛布(動物が安心します)
・リード(避難場所に入れなかった場合など必要)
・エサ入れボール
・水・エサ
・ペットシーツ
・消毒薬、化膿止め、ガーゼ、包帯などの応急処置の道具

いざという時のために一度確かめてみて下さい☆







写真は今日の先生...


先生、

老けた...

違うかっ




横須賀市のやまなか動物病院は明日も21時まで診療しています。
16日月曜日は午後休診となります。

http://www.yamanaka-vet.com/


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31