☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年5月31日 土曜日

ペットたちのご紹介☆パート2

こんにちはshineスタッフの秀美ですwink



今日は、やまなか動物病院に通院してくださった ワンちゃんのご紹介sign01


heart01 ルークちゃん heart01 
2歳 オス  

パパさんに甘えるっhappy02 猛烈アピール息子 ルークちゃんですcherry


一緒に遊ぼう~note 投げてよぉ~ってmotorsports

音がピーピーなる おもちゃを
いつもお父さんのところまで持っていくのdash


何度も投げて欲しくってdog
パパさんの肩や頭にまで乗せて
猛烈アピールしまくっちゃうんですっ(笑)heart04


なんとも愛らしいやら しつこいのやらっwinkdash


可愛すぎですっheart02



..........................................................................................





heart01 チョッピーちゃん heart01 
8歳 メス  

マイペースで眠り姫っvirgoチョッピーちゃんcatfaceheart04

1日中だって寝ちゃうわよっmoon3


待合室では飼い主様の 胸の中でぴったりとconfidentclub
とても可愛かったですheart02


でもお家では、、、

ルークちゃんが来たら とっても怒るんですってsign01sign01sign01
まぁビックリhappy01



飼い主様宅の息子さん達~cherry
お散歩行ってあげて下さいねぇ~note



また、時間がある時にでも可愛いペット達をご紹介していきますねheart01


優しい飼い主様っsun
写真ありがとうございましたhappy01

 

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年5月30日 金曜日

ペットたちのご紹介☆パート1

やまなか動物病院に通院してくださった ワンちゃんのご紹介notenote




diamond ももこちゃん diamond 
17歳 メス  
飼い主様家族のキャラクターをしっかり把握している 
頭のいい ももこちゃんheart02

ジャーキーおじさんを見つけるとアタックし ご飯奪っちゃうのdeliciousrestaurant
ウフフheart02

かわいいでしょっheart02

写真を撮る時もシュッシュとカメラ目線は避けちゃうの(笑)sign03

なので写真は左右からですがご理解下さいnote

..........................................................................................



spade オーランドちゃん spade 
4か月 オス 
イケメンになりそうと惚れ込んで飼いはじめたそうで  あだ名は オラフheart02

お調子者でっheart02
日に日にイケメンから遠ざかっているそうです(笑)sweat02

でもsign03スタイルは抜群happy02good

元気いっぱいの男の子でしたheart02

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年5月30日 金曜日

フィラリア予防は5~12月です。

おはようございます。スタッフの市川です!


車の教習所の方はやっと第一段階が終わる予定です
ちなみに行き始めたのは去年の11月追い込まれてます......。
めげずに頑張ります!!



だんだんと暑くなって夏が近づいてきましたね
わんちゃんねこちゃんの熱中症も怖いですが今日は
「フィラリア」についてお話ししたいと思います。



蚊の体内にいるフィラリアという
寄生虫の幼虫(ミクロフィラリア)が動物の体内に入り、
幼虫は約2カ月かけて成長しながら移動し、
最終的には成虫となって心臓にたどり着きます。



血管や心臓に寄生することで血液の流れが妨げられ、様々な障害が発生し、
放置すると死に至る場合もあります。



このようなことが起こらない為にもフィラリアの予防が大切です!



基本的には、蚊が出始める時期から始め、
蚊が出終わってから1ヶ月後が予防期間となっております。



やまなか動物病院では、5月から12月を予防期間としておすすめしています。




投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年5月30日 金曜日

狂犬病と混合ワクチンの違い

おはようございます(^^)スタッフのひでみです。

3か月になった娘がいるんですが、朝の4時から超ハイテンションで、、、

今やっと寝てくれました(^。^;)
ながかったぁ...(苦笑)


昨日はワクチンについて勉強しましたので簡単にお伝えしますね(*^^*)ノ

犬の病気には大きく分けて、
①人などに移るもの
②犬だけに広がるもの
があります。

①の代表例としては狂犬病やレプトスピラ があります。

狂犬病には まだ有効な治療法はなく、100%死亡します。

(日本では昭和38年以降発症はありませんが、
海外では未だに大勢の人が亡くなっているそうです。)

そのため、狂犬病ワクチンの接種は法律で義務付けられています。


②には、ジステンパーやパルボウィルス感染症という死亡率が高い病気や、
感染力が強い病気などがあります。

これを予防するのが混合ワクチンです。



やまなか動物病院で行っているのは、5種・6種・8種の混合ワクチンです。

先生が言うには、その子その子の生活環境にあった物を選ばなくてはいけないとの事。

次回はフィラリアの検査の必要性について書きますね☆

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年5月29日 木曜日

ワクチンについて☆

こんにちは(^^)スタッフのひでみです。



今年は暑くなるらしいですね(+_+)!!



今日は、やまなか動物病院でのワクチンについてお話しします☆


やまなか動物病院では

【 犬 】
5種・6種・8種、狂犬病

【 猫 】
3種・5種

のワクチン接種が可能となっております。


写真が診察室です☆


この部屋でワクチンの種類・違い・副作用などパネルを使って分かりやすく説明します。
その子に合う方法を一緒に検討していきます。


接種前はとても不安だと思いますので 何でも気軽に相談してきて下さいね!


投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL