☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年8月18日 月曜日

こんな症状ありませんか?痒がる

こんにちは!看護師の市川です☆



夏になると、皮膚や耳の悩みを多く聞きます。
そこで 今回は、「かゆみ」を引き起こす代表的な病気を取り上げました。






【頻繁に耳を痒がる】
外耳炎、耳血腫、耳疥癬、耳ヒゼンダニ感染症、
食物アレルギーなどが原因として考えられます。




【脱毛する】
膿皮症、疥癬症、ニキビダニ症
ノミアレルギー、真菌症、内分泌疾患、食物アレルギーなど



【フケが出る】
細菌感染症、マラセチア、疥癬症、ツメダニ症
脂漏症、皮膚真菌症脂漏、食物アレルギーなど



【赤くなる・ただれる】
マラセチア、アトピー性皮膚炎、膿皮症
ニキビダニ症、扁平上皮がん、ノミアレルギー性皮膚炎、食物アレルギーなど




食物アレルギーが原因の場合にはほとんどの症状がみられます。
その場合、アレルゲンを遠ざけるのは勿論、
食物アレルギー用のご飯に切り替えるなどしていきます。



アトピーの場合、体を洗ってアレルゲンを洗い落とし、

保湿剤などを使って皮膚が乾燥しないようにすることが必要です。



屋内で犬を飼っている場合には、ノミやダニ、ほこりなどの

アトピーの原因となるものを減らすため、できるだけ頻繁に掃除を行います。





副腎皮質ホルモン薬や抗ヒスタミン薬などが炎症やかゆみを止めるために使用します。



何か異変があったときにすぐに気付けるように日頃から健康チェックをしてあげてて下さい。

犬がひどくかゆがるようであれば、早めに病院に相談することがいいでしょう。





何が原因なのかを理解してあげて早急な対処方法をみつけることが大事です。






横須賀市佐原のやまなか動物病院は

年中無休で診療しています。

http://www.yamanaka-vet.com/index.html


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31