☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年9月19日 金曜日

猫の飼い方④爪切り続き

こんにちは。
院長の山中です。



猫の爪は切ってもすぐに尖ってきますが

これは猫が爪とぎをして古い爪をはがしているからです。




この爪とぎには爪を尖らせる他に

自分のテリトリーを示すためのマーキングの役割や

感情を落ち着かせたりやストレス発散の効果もあります。



なので爪とぎ器を用意してあげましょう。




また、マーキングのために爪をとぐときは

壁の高い位置で研ぎたがるので
(自分を大きく見せるためと考えられています。)

壁に爪とぎ器を付けるか爪とぎ防止シートで壁を覆いましょう。
(あっという間に壁紙がボロボロになります。)




ただ、歳をとってくると

爪とぎをしなくなってしまう猫もいます。



爪とぎをしなくなると古い爪が剥がれ落ちず

円を描きながら徐々に伸びていき巻き爪となり

最終的に肉球に食い込んでしまいます。





なので爪とぎをしなくなった猫は

定期的に爪を切ってあげましょう。






神奈川県横須賀市佐原のやまなか動物病院は

夜間救急も行っています。

http://www.yamanaka-vet.com/index.html


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31