☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年10月13日 月曜日

犬の痒くなる病気について



こんにちは☆
横須賀のゴミ出しにはまだ慣れない秀美です(^_^)/



福岡では夜中寝る前にゴミを出して
夜中にゴミ収集車が集めにきます。





ゴミ収集車を見ることはほとんどなく、



ゴミを守る緑色のネットなども見たことがありませんでした。。。




なので、
朝早くみんながゴミを出している風景や
柵と緑色のネットは驚きなんです(@_@)!!!



でも、、、

福岡はゴミ袋が指定で450円( ;∀;)高い~!!

だからか...スーパーもコンビニも

ゴミ箱パンパンですっ(-.-I




そんな話はさておいて☆スミマセン





今日は"かゆくなる病気"をまとめたものを載せたいと思います☆☆☆
  疾患 原因 特徴  
寄生虫 ノミアレルギー ノミに対するアレルギー ・夏~秋に多い ・かゆみが強い ・薬で予防が可能 薬で治療可能
疥癬・耳疥癬  ヒゼンダニ、 ミミヒゼンダニが 全身の皮膚や耳に寄生 ・季節に関係ない  ・かゆみが非常に多い ・薬で予防が可能
犬毛包中症 毛穴に ニキビダニが寄生 健康な時は問題ないが、 免疫が低下すると 発祥する
細菌感染 膿皮症 皮膚で細菌が増殖 かゆがって舐めたり 掻いたりすると、 脱毛することもある
真菌感染 皮膚糸状菌症 皮膚糸状菌という カビの一種が感染 脱毛が認められるが かゆみをほとんど 示さないこともある
マラセチア性皮膚炎 マラセチアという 酵母菌の一種が 過剰に増殖 常在菌だが、脂漏症 などが存在すると 過剰に増殖する
アレルギー 食物アレルギー 特定の食事(主にたんぱく質)に対するアレルギー ・季節に関係ない ・皮膚炎、皮膚のかゆみの他 下痢、嘔吐などが認められることが多い 症状を コントロール できる
犬アトピー性皮膚炎 環境中に存在する ・季節性がある ・皮膚炎および皮膚のかゆみのみが 認められる 症状を コントロール できるが、 完治は難しい
その他の疾患    脂漏症:皮膚がベタベタしたり、フケが増え皮膚の状態が悪くなる病気



   
     参考にしてください。
  
   
 
   


神奈川県横須賀市佐原のやまなか動物病院は
夜間救急も対応しています。

http://www.yamanaka-vet.com/


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31