☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年10月 5日 日曜日

マラセチアはうつるのか


こんにちは☆看護師の市川ですっ(*^^*)!



この間、中華街に行って小籠包など食べてきましたっ!

小籠包って中に美味しいスープが入ってて

いつもかぶりついて大変な思いするんですよね(笑)

食べるときに穴を少しあけてそこからスープを飲むと

こぼれずに綺麗に食べれるみたいですっ(^_^)/♡♡

ほんとは一口で食べたいですけどね...(笑)




話は変わりまして......

最近「マラセチアは人にうつるんですか」と聞かれたので、

私の勉強も踏まえて書きたいと思いますっ!



率直に言うと ......

マラセチアは人も犬も常在菌として持っているため

「うつる」ということはありませんっ!!




マラセチアは真菌(カビ)ですから、

水虫のようなイメージに近いものです。



人にも犬にも元々存在していて、自身の免疫力が落ちたり、

皮脂の過剰分泌や、栄養の偏り、ストレス、加齢などから

皮膚のバリア機能が低下すると、マラセチアが繁殖し炎症が起こるのです...



そのためマラセチアによる皮膚炎を治療するには

マラセチアが増えてしまう原因を取り除いてあげることが重要です。

ただ原因を完全に取り除くことは難しく再発も多くみられます。

しかし定期的なシャンプーや健康管理によって

良好な状態を保つこともできるので

根気よくケアを続けてもらえればと思います。







写真は、、、

ふじびたいこと、ふじ子。



こっそり写真を撮ろうとして...



バレた。



みてるぅ~








神奈川県横須賀市佐原のやまなか動物病院は

夜間救急も対応しています。

http://www.yamanaka-vet.com/


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31