☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年12月20日 土曜日

らせん菌について☆

こんにちは☆看護師の市川です(>_<)!!



今日は「らせん菌」について書きたいと思います☆



最近、飼っているワンコのお腹の調子が悪くて...泣

前から軟便気味だったんですが

今回は水のような便に...(;_;)/

元気もあまりなく...時々、吐いたりもして

血便も続いていているので先生に診てもらいました!



すると便検査で「らせん菌」がうじゃうじゃでした( ;∀;)



らせん菌はらせん状の形態で

カンピロバクター菌が原因となり、細菌性腸炎を起こすそうです!



【原因】

カンピロバクター菌に汚染された食品や水、

感染したどうぶつの排泄物等と接触することで感染します。

感染はしても症状をあらわさないことが多いのですが、

ストレスの多い環境下や免疫力が低下しているときに発症することがあります。



【症状】

粘液性や血様性の下痢、腹痛、嘔吐などの消化器症状が出ます。

また発熱や脱水を伴う場合もあります。

免疫力が低下しているときや、抵抗力の低い子犬で発症することが多くみられます。



【治療】

自然に治癒することもありますが、状況にあわせて抗菌薬を用いることが効果的です。

下痢や嘔吐を伴い脱水症状がみられる時は輸液などで体内の水分を補います。



家のワンコもお薬を飲ませたり、ご飯を消化器サポート系に変えたりと

只今、経過観察中です(;_:)

ちなみに今日は少し血便がでて便も柔らかかったですが

水状ではなく形になっていて!!

嘔吐も止まり元気も戻ってきて順調ですっ(;_;)/♡♡





ワンちゃんにとってもお腹の調子が悪いのは

辛い事なので早期発見・早期治療をしてあげて下さいね!!





神奈川県横須賀市佐原のやまなか動物病院は

年末年始も休まず診療しています。

http://www.yamanaka-vet.com/


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31