☆やまなか動物病院のブログです☆

2015年1月29日 木曜日

飲んではいけない薬について☆

こんにちは受付の秀美ですhappy01



今日は私の疑問sign03



犬や猫に処方されるお薬って人間と一緒なものがほとんどなのに、、、
飲んではいけないお薬があるってどれーーーーsign02



という事で調べてみましたcoldsweats01



イブプロフェンはダメpaper

一般用医薬品として薬局で購入ができる痛み止めのイブプロフェンです。
量が少なくても犬やペットには毒になり、
消化管や腎臓に障害を及します。
アスピリンも同様。



ネコにはアセトアミノフェンはダメpaper

イブプロフェンと似たお薬にアセトアミノフェンがあります。
薬局で買えますし、人間が風邪をひいた場合に病院でもよく処方されるお薬です。
ネコがアセトアミノフェンを飲むと死ぬことがあります。

犬もダメなようですが、ネコは特に危険なようです。
人間が飲んでいる錠剤を1錠飲んだだけで危険な状態になります。



ASPCAが発表したペットに害を及ぼした危険なお薬トップ10sign03
1位、消炎鎮痛剤

2位、抗うつ剤

3位、アセトアミノフェン(解熱・鎮痛薬)

4位、メチルフェニデート(AHDHの治療薬)

5位、フルオロウラシル(抗がん剤)

6位、イソニアジド(結核治療薬)

7位、エフェドリン(咳止め)

8位、経口糖尿病薬

9位、ビタミンD(骨粗鬆症薬)

10位、バクロフェン(筋弛緩薬)


飲むべきお薬をうっかり落としてしまい、それを知らずにペットが飲んだら・・・、

恐ろしい~wobbly



先生に聞いたところ、、
夜間救急で来る誤飲の子は 


"イブ" と "風邪薬" と "抗うつ剤" がほとんどとの事dash


また、中型犬以上の子は 湿布(消炎鎮痛薬が入っている)を
食べて中毒を起こすことも多いそうです。



みなさん気を付けて下さいね~sad





今日はheart01

トップちゃんママさんから

可愛いプレゼント頂いちゃいましたぁ~happy02



いつも良くしてもらってすみませんsweat01




この方heart04



私と一緒で LINEゲーム大好きなんですっ(笑)shine





そしてっwobbly
娘へのおもちゃまでっsign03






これ!! 吸っても 吹いてもなるオモチャup

すんばらしぃ~shine



娘はまだまだ 遊び方分からず ぶん回して遊んでましたがcoldsweats01





愛情をかんじちゃいましたぁ~
大切に使わせて頂きますheart02
ありがとうございましたbearingsign01





神奈川県横須賀市佐原のやまなか動物病院は
夜間救急も対応しています。


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31