☆やまなか動物病院のブログです☆

2015年4月 5日 日曜日

備えあれば憂いなし♪ ② 



こんにちはsign01

トリミングのご予約のおかげで

沢山のわんちゃんと触れ合え、飼い主様とお話できて、

とっても嬉しいトリマーの武田ですchick(笑)





さて!今回は東日本大震災から4年

ということでペットたちの防災のお話の続き...

「ペットたちの避難グッズ」

をご紹介しますflair









【 フード・お水 】

余裕を持って1週間分くらい用意しましょう!


【 食器 】

入れ物があるか分からないので準備を!


【 ペットシーツ・猫砂 】

フードと一緒で1週間分くらい用意しましょう!


【 ポータブルトイレ 】

気持ちを落ち着かせるためにも
普段使っているものがいいと思います!


【 ポータブルケージ 】

ペットたちを運ぶためにも
また落ち着かせるためにも
必ず必要です!


【 首輪・リード 】

お散歩や移動する時などに必要です!

また、わんちゃんねこちゃんともに
つけていればどこの子か
目印にもなります!



【 毛布・タオル 】

汚れた時や寒さ対策になりますflair
おうちや飼い主さまの匂いがついたものは
落ち着かせる効果もあるので
どちらもいれてあるといいと思います!


【 おもちゃ 

ペットたちもストレスがたまるので
遊んであげることによって
ストレス発散や不安の緩和を
してあげることができます!


【 お手入れ用品 】

スリッカーやコームなど...
災害時でも毎日のお手入れは必要です!



【 ペットの健康手帳・写真 】

行方不明になった時に
探す大切なものとなりますshine


【 お薬 】

特に毎日内服している子は
命に関わることもあるので
必ず持参しましょう!



・・・といった感じですnote








またsign01


避難の食料品を久々チェックして
気付いたら・・・


賞味期限がきれていた!

or

期限が近くなっていた!


という経験もあるのでは
ないでしょうかsign02








その状態を防ぐために

「 ローリングストック法 」

という方法がありますshine





その
方法というのは・・・

普段食べる缶詰めやレトルト食品、飲料水などを

多めに買っておき、それらを定期的に食べ

使った分だけ新しく買い足すという方法です!




具体的に説明すると

最初に4日分(12食分)準備しますsign01

そこから毎月1食分食べていき、

食べた分だけ補充していきますsign01



そうすると、1年で用意した分(4日分)が

入れ替わるのですsign03





ペットたちのだけでなく、

人間でも使える方法ですpaper









私自身、災害のことをふれることで

いろんな面でとっても勉強になりましたpencilshine

ぜひ活用してみてくださいpaper
 


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31