病気や症例

2015年1月18日 日曜日

気管虚脱とは

こんにちは☆受付の秀美です(*^_^*)ノ

今日も学生さんが実習頑張ってくれています!!



今日は気管虚脱についてまとめてみました☆



【症状】
呼吸時の「ガーガー」という音や咳・咳の後の吐き気などがみられます。

運動や興奮、ストレス、暑さなどにより悪化しやすい傾向があります。

重度になると食欲がなくなり、体重が減り

酸素不足から、舌や歯茎が紫色になるチアノーゼ
と呼ばれる症状をみせることもあります。

進行すると死亡することもあります。



【原因】

遺伝的要因や肥満・慢性的な気管支炎により気管の軟骨が変化し、
呼吸時に扁平に押しつぶされて空気の流れが妨げられ、呼吸困難をおこす病気です。


遺伝的には短頭種やポメラニアン、チワワ、ヨークシャーテリアなどの小型犬に多く、

また脂肪による気管圧迫のため肥満犬は気管虚脱の発症率が高くなります。

中高年齢以降に気管虚脱になりやすいといわれています。



【治療】
症状が軽いうちは、気管支拡張剤や抗炎症薬、鎮静剤などを与えて
内科的治療によって症状を抑えます。

また、肥満にならないよう注意が必要です。

気管の内腔が50%以上減少し、内科治療で改善が得られないものに対しては、
外科手術を検討する必要があります。
外科的に虚脱した気管の形状を戻す手術であり、難しい手術となります。

恐ろしい病気ですね...







さてさて学生さん、

ペットホテルのお散歩みたいです。。

今日も実習お疲れ様でした☆




んっ





JAPANのシャツ!!

日本魂

いやいや学校の正式なシャツみたいですよ。

すんばらしい~(笑)!!


投稿者 やまなか動物病院

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31