☆やまなか動物病院のブログです☆

2014年6月25日 水曜日

猫の飼い方③ 

こんにちは。
院長の山中です。

今日はフードについてです。

子猫と老猫では必要とする栄養が違う為
フードも年齢によって選んであげましょう。

子猫のときはどんどん成長するため
カロリーだけでなくタンパク質やミネラルも
多く必要になるため子猫用のフードを与えましょう。
成猫・老猫用のものだとミネラルが制限してあるので
骨の成長によくありません。



あとは食事の回数ですが
小さいときは一回に食べれる量が少なく体の蓄えも少ないため
できれば3~4回に分けて与えた方がいいでしょう。
(子猫はすぐに低血糖や脱水症状になってしまいます。)



また離乳期に色々なものを食べさせると
食物アレルギーになることもあるので
この時期はミルクとフードだけにして
人の食べ物はあげないようにしてください。


そして成猫では小さい時と同じ勢いで食べさせていると
太ってきてしまいます。(特に避妊・去勢後)
個人的には太った猫の方が好きですが
やはり体には良くありませんのでフードの量を
調整してあげましょう。

また成猫では猫下部尿路疾患(FLUTD)といって膀胱炎や尿石症が多くなります。
細菌感染やストレスなども要因になりますが
フードによるところが大きくなります。
尿石症は尿の中に結石のもとになる結晶ができてしまう状態で
膀胱炎や尿管結石、腎結石、尿道に結石・結晶が詰まる尿道閉塞
といった病気を引き起こします。
という訳で成猫になったら尿石症に配慮したフードを選んであげましょう。

左の写真は若い猫に多いストラバイト結晶で
右がシニア猫に多いシュウ酸カルシウム結晶です。





 

最後にシニア以降のフードです。
ほとんどの猫は年とともに腎機能が落ちてきてしまい
最終的に慢性腎不全になってしまいます。
その対策としてシニアフードはミネラルの一つである
リンの含有量を抑えてあります。
これは食事中のリンを抑えることによって腎不全の進行を
遅らせることができる
からです。
またノリなどのリンの多く入っている
ミネラル豊富な食べ物を与えるのは控えましょう。
(我が家の猫はノリが大好きです。)

なお年齢に関わらず人の食べ物はあげない方がいいと思います。

癖がつくと食事の間中、近距離から凝視されることになります。(ネコあるある)

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年6月24日 火曜日

ペットたちのご紹介☆パート11

やまなか動物病院に通院してくださった
ワンちゃんネコちゃんのご紹介ですcloverheart02



diamond くぅちゃん diamond
5歳 メス
眠り姫crownsleepyくぅちゃんheart02heart02

お家では寝てばかりっsleepy
眠気には勝てないのheart02(笑)

そんなくぅちゃんはお外が大好き~sun
走らないけどっrunimpact(笑)

お外は好きheart02だけどsign01
ワンちゃんが苦手なんですdogdown(笑)
ワンワンワンワンsign01しちゃうのheart02(笑)

お姉ちゃんが居て嬉しそうでほっこりしましたhappy02heart02
素敵なご家族さんで ルンルンなくぅちゃんでしたっnotenote

..........................................................................................


spade デネブちゃん spade
1歳 オス
とっても優しいheart02デネブちゃんheart02heart02

いつもお姉ちゃんにたくさん遊んでもらってるのwinkup
だ、だけど...デネブちゃんにとっては天敵なんですってcoldsweats02impact(笑)

とっても大人しいけれど...実はsign03
怖がりさんなんですっsweat02

rvcarやバイクの音が大の苦手っdown

それと、お父さんのお決まりの一声sign03
これ聞くと素早く逃げさりますっdash(笑)

お姉ちゃんとデネブちゃんのやりとりに
病院内も笑顔になりましたっheart04


これからもかわいいペット達のご紹介をしていきますflair

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年6月23日 月曜日

白内障について☆

こんにちは!看護師の市川ですっnote


飼い主さんから
「LINEやスカイプは国際電話も無料!」と聞いて
驚きを隠せませんでした(@_@)!!



今更!知った!この気持ち!是非やりたい!



あ!でも私海外行ったことないんですけどねっ(笑)
海外に知り合いもいません~(泣) できない。
みなさま!ぜひ活用してみて下さいね♪(笑)


いきなり話は変わりましてっ!!(笑)



今日は白内障について学びましたのでお話致します!
長くなるのでお付き合いください(>__<)


犬の白内障には生まれつきなっている先天性のものと
糖尿病・外傷・遺伝などが原因となる後天性のもがあります。


白内障になると視力が落ちるため物にぶつかったり
音に過敏になったりします。


また白内障が原因で眼球全体が炎症を起こす
ぶどう膜炎という病気になることもあり注意が必要です。


治療として目薬で進行を遅らせることはできますが
薬で治す内科的な治療法はありません。


外科的に水晶体を人工レンズに交換する手術もありますが
専門の設備と技術が必要なのでできる病院は限られています。


どこまで治療するかは飼い主様と獣医師が相談して決めていくことになります。


ちなみに写真の先生に相談しても答えてくれませんのでご注意下さい。



よく見ると......







ぬいぐるみなんです‼ しかも犬‼‼

投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年6月22日 日曜日

社会化期について☆神奈川県横須賀市のやまなか動物病院です

こんにちは!看護師の市川ですhappy02note


日曜日ですよ~!私は月曜日かと思ってました~(笑)
曜日感覚がずれてしまった(笑)


そんな今日は社会化期について学びましたのでお話しますflair


社会化→適切な社会的行動を学習する過程の事!


子犬は生後3~12週子猫は2~9週が社会化期と言い、
この時期に私たちや他の動物を仲間として認識するみたいですwink


社会化期の前半はお母さんや兄弟と過ごしコミュニケーション方法や
順位制のしくみを学ばなくてはいけません!


そして後半に人間社会で暮らしていくための準備期間となります!
この時期に基本的なしつけを覚えさせるといいのですconfidentsign03


●おすわり、おて、おかわり、まて
●トイレトレーニング


とくに必ず覚えて欲しいのは「噛み付く力の調節」
周囲の物を確かめるために口を使うことは子犬の自然な行動ですが、
噛む力を覚えなければ人間社会での生活が難しくなってしまいます...
痛いのを我慢して遊ぶのではなく抑制させるために噛んだらすぐに


無視する、部屋から出ていく(遊ぶのをやめる)
●嫌がる音をだす


これらを繰り返していくうちに
「噛んだら遊んでくれない」と学んでくるはずですflair
持続することが大切ですsign03


しつけはしっかりとアイコンタクト
上手にできたらたくさん褒める
叱る時のタイミングを逃してはいけない!
むやみな体罰は絶対ダメです!
愛情をもってしつけてあげて下さいねconfidentnotes


写真に写っているジジちゃん実は!
毎日居るところが違うんです(笑)
見つけてみて下さいね!!!


投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL

2014年6月21日 土曜日

犬の色覚☆

こんにちは☆受付のひでみです(*^^*)



最近、犬や猫はどんな夢をみるんだろう~と 考えている毎日です♪
調べても...   なかなか分かりませんがっ(笑)



見えている色はわかったので報告します(^^;☆

犬の網膜には錐状体(色を感じる細胞)がほとんどなく、数少ない錐状体は青と黄色にしか反応しません。

そのため、色の識別能力はほぼ2色 及びその中間色に限られていると考えられているそうです。

結果、赤や緑は上手に識別することが難しいそうです。

カリフォルニア大学が行った犬の色覚に関する実験によると、赤は「非常に暗いグレー」に見えているとか...


不思議ですね~



まだまだ疑問に思ったことを調べて報告していきますね~♪

犬や猫の夢について知っている方っ 自論などでもいいのでっ  教えて下さい~(*^^*)!!



写真は今日の... ワクチン注射から逃げたい "ふじ子"


投稿者 やまなか動物病院 | 記事URL